参加者募集 ! 3/2 (土) 海洋環境教育イベント in 福岡

福岡県の博多からほど近いももち浜で環境教育イベントを行います。海を守るために、一緒に楽しく活動しましょう! 協力 一般社団法人ふくおかFUN

Tara JAMBIO ブルーカーボンプロジェクトに向けたクラウドファンディングを開始

クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、1,000万円を第一目標に、2023年12月20日(水)から2024年2月16日(金)まで支援を募ります。 「Tara JAMBIO ブルーカーボンプロジェクト」は

映画上映イベント&TARAチャリティーマーケット開催のお知らせ

ドキュメンタリー映画「マイクロプラスチック・ストーリー ~ぼくらが作る2050年~」日本語吹替版 上映会 アフタートーク付き 日程:12月22日(金) 時間:14:00~16:00 (受付13:40~) 場所:東京・下北

参加者募集 ! 海洋環境教育イベント in 湯河原

神奈川県の湯河原にある地魚カフェ、Root Cafe とのコラボレーションで海洋環境教育イベントを行います。海を守るために、一緒に楽しく活動しましょう! 環境教育イベント概要 日時: 2023年11月11日 (土) 13

タラ号海洋プロジェクトの成果: 巨大ウイルス、遺伝子組成の変化による環境適応が明らかに

この国際共同研究には、日本から京都大学化学研究所 特定研究員の孟 令杰氏と、タラ オセアンの日本支部である、タラ オセアン ジャパン理事の緒方博之 同教授が参加しています。 ■ウイルスの適応と研究背景 特殊な環境に生息す

“芸術と科学”をテーマにしたイベントを開催しました

日仏会館で”芸術と科学”をテーマにしたセミナーとパネルディスカッションのイベントを2023年9月29日(金)に開催しました。 イベントは、在日フランス大使館科学技術参事官、デディエ・マルティ=ドシュ博士の開会のご挨拶、そ

日仏対話「芸術と科学」カンファレンス

在日フランス大使館は、日仏会館、タラ オセアン ジャパン共催で「芸術と科学」をテーマにしたカンファレンスを東京の日仏会館にて行います。 第一部 講演の冒頭には、来日中のタラ オセアン ジャパン代表理事でアニエスベー CO

各メディアの掲載記事

プラスチック削減チャレンジ !

タラ オセアン ジャパンはJAMBIO (マリンバイオ共同推進機構) と共同でマイクロプラスチックの調査、研究を行っています。また、マイクロプラスチックの問題の解決にはプラスチックの消費量を減らすことが欠かせないとお伝え

Awashima Heart Project ~粟島の海洋ごみをゼロに~

「Awashima Heart Project」とは、タラ オセアン ジャパンが2019年に三豊市と協定を結び推進する、次世代を担う子どもたちに向けた海洋環境教育に、コールマンとアニエスベーが賛同し2023年に発足しまし

タラ号太平洋プロジェクト -サンゴ礁のマイクロバイオームの圧倒的な多様性が明らかに

2016年から2018年まで行った「タラ号太平洋プロジェクト」は、サンゴ礁のマイクロバイオームの多様性に関するこれまでで最大規模の研究であり、今まで微生物の総数がかなり過小評価されてきた可能性を示しています。 サンゴ礁は

agnès b. presents タラ号ポスターコンクール2023

特別賞 アニエスベー賞 タラ号賞 日比野 克彦賞 2日間と短い間にすっかり仲良くなった子ども達。合宿が心に残る旅になったようです。 ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました ! 応募台紙ダウンロード SNSでの拡

参加者募集 ! 6/4 沖縄で海洋教育イベント開催

タラ オセアンが美ら島自然学校にやってくる!海を守るために感じて学べる体験型イベント 2020年から日本の国立大学の臨海実験施設のネットワークJAMBIOと、全国でマイクロプラスチック調査プロジェクトを実施しています。今

G7広島サミットを前にEU(欧州連合)主催のセミナーに登壇

2023年4月15日(土)、16日(日)にG7気候・エネルギー・環境大臣会合が札幌にて行われ、世界全体の温室効果ガス排出量を「2035年までに60%削減(2019年比)」する事の緊急性が合意されました。また、海洋プラスチ

4/29~5/29 タラ オセアン ジャパンとアニエスベーが瀬戸田をジャックします!

イベント情報 5月27日(土) と 5月28日(日)の2日間、イベント「瀬戸田でエコツアー 海の未来を守ろう!」を開催します。 瀬戸内海に面したエリアでの楽しい活動を通して、海洋・地球の環境を守るために何が出来るか考えよ

タラ号海洋プロジェクト(2009-2013)の成果:新たなウイルスの発見 科学ジャーナル「Nature」に発表

この国際共同研究には、日本から京都大学化学研究所 特定研究員の孟 令杰氏(共同筆頭著者)と、タラ オセアン ジャパンの理事でもある、緒方 博之 同教授が参加しています。 ■新発見「ミルスウイルス」について 今回新たに発見